幸田明雪堂茶舗のネット通販サイト。日本茶専門店 めいせつ堂。 日本茶 業務用茶 ティーバッグ 麦茶 健康茶 急須
商品一覧 ご利用ガイド 特定商取引法 サイトマップ よくある質問


HOME> 茶の知識 お茶あら?かると> お茶の味わいを左右する急須

急須選びのポイント

お茶を美味しく淹れるにはまず急須から

急須と湯のみ

お茶のうまみのもとは、茶葉の「より」にあります。このよりが適温のお湯によってほぐれ、「うまみ」が溶け出します。
急須選びは、お茶の味わいを左右する重要な決め手となります。当店では常滑焼急須をお薦めしております。




急須選びのポイント
「とこなめ焼き」は酸化鉄を多く含んだ土で作るため、お茶を入れた時にお茶のタンニンと反応し、苦みがとれ味がまろやかになるのでおすすめです。

胴と蓋がぴったりと合っていること。
すり合わせ(一つ一つ急須とフタを磨り合せている)が上手く出来ている急須はフタのガタツキがありません。

取っ手が持ち易い長さと太さであり、バランスよく注ぎやすい最適な角度につけられている。

「注ぎ口」の大きさ、角度、先端の切り具合が計算されて作られお茶切れがよいこと。

最後の一滴までしぼりきるため、重量が軽い方が扱いやすい。

茶こしの部分については現在ステンレス製のアミが多く出回っています。 アミの形は様々でそれぞれ特色をもっています。金属製のアミに共通していえることは陶器製に比べ詰まりにく く粉っぽい深蒸し茶にも対応できる点です。
しかし金属製のものはお茶の味を変えると言われ、薄い平たい陶板で大きな丸味のある陶製茶こしを薦めている専門店もあるようです。
写真右のように、茶こしの部分も急須の他の部分と同質の土で作られています。お使いになるお茶の種類によって使い分けされるとよいでしょう。

ステンレス網急須
ステンレス網
陶製茶こし急須
陶製

また、ふたを開けた部分に網の茶こしが付いた急須(カップ網)は、茶葉がお湯全体に広がっていく余裕の空間が少ないためお茶本来の持ち味が引出せません。
茶葉にまんべんなくお湯が行き渡り、急須の中いっぱいに茶葉が広がることでお湯に「うまみ」が抽出されるのです。

お茶をいれるゆとりの時間。
自分の気に入った急須を大切に、愛着を持つ事が美味しいお茶を淹れることにも繋がるのではないでしょうか。

とこなめ焼急須のご購入



HOME | かぶせ茶|  煎茶 |  玄米茶 |  ほうじ茶 |  粉茶  | お茶200パック 
  緑茶テトラパック  |  麦茶  |  健康茶  |  昆布茶  |  急須
商品一覧   |   ご利用ガイド   |   特定商取引法   |    サイトマップ
Copyright© 幸田明雪堂茶舗 Since2000 All rights reserved.